厄介な排水管つまりを直す業者|電話一本水周りのピンチに駆けつける

作業員

配管詰まりに対応

お手洗い

水道水を流す排水パイプは、内部で詰まってしまうと水の流れが悪くなり、時には逆流することもあるので注意が必要です。水周りのトラブルに対処する業者を選ぶことで、こうした詰まった配管も改善します。

詳しくはコチラ

速やかな対処

作業員

トイレつまりはペーパーや大便が詰まることで起こるものですが、時にはラバーカップによっても対処ができない場合があります。水道業者を利用することで、こうしたトイレのトラブルも速やかに改善されるでしょう。

詳しくはコチラ

いつでも駆けつける

業者

トイレつまりが発生すると、トイレが使えなくなるので生活を送る上で支障が現れます。トイレつまりに対応する業者は365日いつでも駆けつけてくれるので、どのような状況でも業者に連絡することができるでしょう。

詳しくはコチラ

つまりの対処法

パズドラで最強モンスターを手に入れたい方はこちら!様々なお役立ち情報が掲載されているのでご覧になってみてください。

オール電化は福岡でも可能で、専門業者では住まいの診断を行っています。これでオール電化にかかる料金等をチェックすることが出来ますよ。

つまりが起こる原因とは

水道

キッチンもお風呂も洗面所も、基本的に排水の構造は同じようにできているものです。トラップ管と呼ばれる水を貯めた排水管が、下水からの悪臭や虫やネズミなどの侵入を防ぐ働きをしています。 それでは、それぞれの排水管において、なぜつまりがおこるのか原因を見ていきたいと思います。 まずはキッチンです。キッチンのつまりの原因はなんといっても油汚れです。付着した油汚れはどんどん固くなっていき排水管を細くしてしまうのです。 次にお風呂場です。お風呂場のつまりの原因はなんといっても髪の毛です。流れた髪の毛に石鹸貸すなどの汚れが付着しヌメリとなり流れが悪くなっていくのです。洗面所のつまりも髪の毛が原因のことが多いようです。 これらが少しずつ蓄積され、最終的につまりが起こるのです。

排水がつまらないための工夫とは

それでは、排水管のつまりを防ぐための工夫はないのでしょうか。最大の工夫は、排水管に髪の毛や固形物などを流さないこと、定期的に掃除をすることです。この少しの工夫で、つまりは防ぐことができるのです。 台所ではごみ受けに水切り袋をかけるなどして、細かいごみも流さないような工夫が必要です。気を付けなければならないのが油です。油の処理は紙に染み込ませて捨てる、鍋や皿の油汚れもふきとってから洗うなどの工夫が必要です。 洗面所やお風呂では、排水口に敷く髪の毛をキャッチするシートなどが市販でも販売されているので利用するとよいでしょう。 そして、2,3か月に1度くらいはパイプの洗浄をすると効果的です。様々な種類があるので用途に応じて使い分けるとよいでしょう。

住宅の劣化問題は、大阪でリフォームを行なう業者が迅速に解決します!中古住宅も新築住宅に生まれ変わりますよ。

突然の設備トラブル!効果高い水漏れ修理は札幌で有力な修理業者へ依頼をどうぞ。トイレやキッチンの問題をすぐ解決します!